子供が喜ぶ子供服選びのコツ|スクスク成長を支えるアイテム

ママとベビー

合ったものを選ぼう

女性

赤ちゃんがお腹にいる妊娠中の下着選びはしっかりとした基礎知識が必要です。普通の下着と、マタニティ専用の下着では大きく違う事があります。マタニティ下着は、赤ちゃんの成長に合わせて変化してくる、お母さんの胸やお腹に合わせて作られています。またお腹にいる赤ちゃんをしっかり守ってくれて、お母さんがより楽に過ごせる様に考えられて設計されているのです。赤ちゃんの成長、お母さんの身体により合ったマタニティ下着を選べる様に学習しましょう。まずはマタニティブラジャーについて知りましょう。ブラジャーには大きく分けて三種類あります。ノンワイヤーのハーフトップは楽に付けられるというのが最大のポイントです。タンクトップに似た感覚で楽に付けられます。最近では普段の下着でも、ノンワイヤーのハーフトップを付けている人が多くなっています。次にノンワイヤーのブラトップです。ブラトップはアンダーの調節が出来るのでハーフトップより安定感があるのが特徴です。ワイヤーが入っているブラジャーもあります。ブラジャーはトップやアンダーなどのサイズが細かい分、身体のラインに合った選び方が出来ます。妊娠中は胸のサイズが大幅に変わるので、胸を美しくキープしたいのであれば、こういったブラジャーが良いでしょう。ブラジャーとセットで考えたいのがマタニティショーツです。普通のショーツでは、ウエストのコムの部分が子宮を圧迫しています。なので、マタニティショーツはハイウエストのものがほとんどです。普段はハイウエストのショーツに慣れていなくても、妊娠中はハイウエストのショーツが良いでしょう。マタニティショーツの最大のメリットは、締めつけ感が少なくしっかりとお腹を包み込んでくれるので、お母さん自身も楽なことです。締め付け感が無いので、つわり軽減にもつながります。また、お腹全体を包んでくれるので妊婦さんに多い冷えを防止出来る効果も期待できます。